胸が大きくならない理由とは?サプリメントや筋トレは効果ない?

胸が大きくならない理由とは?サプリメントや筋トレは効果ない?

胸を大きくしたいという、バストアップの願望は女性なら誰しもがあることです。

 

しかし闇雲に筋肉トレーニングを行ったり、サプリメントを飲んだりしてもバストアップを実現させることはできません。あなたの胸が大きくならないのにはしっかりとした理由があるのです。

 

バストアップを実現させるためには、姿勢を正し胸の筋肉のハリを元に戻し、最低限の栄養素を摂取する必要があります。

 

この二つの重要な2つを実現させれば、サプリメントや激しい筋トレに頼らなくてもある程度のバストアップを実現させることができるのです。

 

人前に見せれる胸を作るにしても、さらなるバストアップを目指すとしても、まずは姿勢と最低限の栄養素を摂取するように、心がけましょう。

 

では順をおって解説していきますね。

 

まず姿勢を正すという方法ですが、胸が小さい人で、姿勢がピンと伸びている人は、大抵多くはありません。なぜならネコ背のような背なかや腰の筋肉にばかり負担がかかるような偏った姿勢は、胸の筋肉を日頃から意識して使われないため、

 

 

胸の筋肉の張りがおとろえ、分泌されたホルモンが胸にほとんど、行き届かなくなっている可能性があります。胸回りの筋肉の代謝機能が衰えていることは、その分ホルモン分泌が不足していることとイコールですから、まな板のような胸に、なるケースが多いです。

 

それを少しでも改善するためにも、姿勢を矯正し、背筋を伸ばし胸を張るようにしましょう。

 

座る時も歩くときも常に姿勢がネコ背にならないように、本来の人間の自然体な姿勢を維持するよう意識しましょう。そして最後は胸の栄養となるような食べ物を食べることを日常的に摂取することも重要です。

 

 

例えば大豆や豆乳などは、女性ホルモンを分泌させる栄養素がたくさん含まれています。もちろんサプリメントを服用したほうが、効果は倍増しますが、最低限貧乳を脱却する程度のバストアップを目指しているのなら、普段の食品からでも十分に摂取することができます。

 

ですので、無理ではなければ、これらのような大豆食品をこまめに摂取するようにしてくてください。

 

 

以上が日常的で行える代表的なバストアップ方法です。日常の習慣の改善だけでもバストアップが見込まれるので、ぜひ頑張ってくださいね。

 

⇒おすすめのバストアップサプリのピンキープラスはこちらをクリック